アラサーだけど深夜に全裸コート露出をするようになりました

2021年3月8日

アラサーが深夜に全裸コート露出

初めまして。
しがないアラサー女です。
去年偶然見つけたこのサイトを見ていると野外で全裸になってる女性の方が結構たくさんいるみたいだから、私も勇気を出して野外露出に挑戦してみましたのでご報告します。

これまで野外露出なんてした事もなかった露出初心者だけど、もしかしたら誰も見ていない深夜なら素っ裸で外を歩くのも出来るかなって思いました。
それでは私の体験談を投稿していきます。

正直、他人にハダカを見られるのは当然抵抗があるというか、怖いという気持ちがありますし羞恥心も人並に持っています。
なので、いきなり全裸は厳し過ぎるから最初は軽い露出から始めました。

最初は無難にノーブラ&ノーパンから挑戦してみました。
NB&NPなら他人から見たら普通に服を着ている状態と何も変わりませんので。

それでも、下着を着けてなくてスースーして最初はドキドキしてかなり興奮しました。
誰かとすれ違ったりするときは、バレないか心臓バクバクでした。
結構楽しいって思って、何度かノーブラ&ノーパンで深夜歩きました。
でも、慣れてくると興奮度も下がってきて物足りなさを感じてきたので次のステップに進みました。

次は逆に服を脱いで下着姿で歩きました。
とは言いましても、NB&NPと違ってうっかり誰かに見られたら言い訳出来ない格好だから、マンションの部屋から下着姿で外出する勇気はさすがに無くて、コートを羽織って出掛けました。
それと、生足だとおかしいからタイツも穿きました。

コートを羽織ってるから、誰かとすれ違ってもコートの中が透けて見えるわけじゃないし、わりと堂々としていられます。
でもそれじゃノーブラ&ノーパンの時と大して変わらないから、周りに人がいないタイミングでコートのボタンを全部外してコートの前を全開にしました。

まだ全裸じゃなくて下着姿だけど、なんだか露出狂のおじさんになった気分でした。
コートを広げてオチンチンを露出する変態さんは昔からいますよね?
実際に見たことは勿論ないですけど、そういうイメージがあります。

前を広げることに慣れたら、いよいよコートを脱ぎました。
そして、コートを手に持って歩きました。

寒かったけど、それ以上に初めて下着姿で歩いていることに達成感を覚えつつ興奮しました。
完全に変態だな~って自分でも思いましたけど、なんだかドキドキして楽しかったです。

でも人に見られるのは怖かったから、前方に注意しながら2~3秒に1回は後ろを振り返って誰か来てないか確認してました。
前を広げるだけなら基本的に前だけ見てればいいですけど、コートを脱ぐと後ろにも注意しないといけなくなるのが大変ですね。

当然、人や車に気付いたら素早くコートを羽織りました。
かなり警戒していたおかげで下着コート歩行も2~3回やりましたけど、誰にも私の下着姿は見られなかったはずです。
見られてたとしても、遠くの大通りの車くらいかな?
うっかりこっちを見られていたとしても、すごいスピードですぐに通り過ぎて行きます。

下着コートも慣れてきたし、深夜は人が少なくて気を付けていたら誰にもバレないという自信も付いてきたので、いよいよ下着さえも着けない定番?の全裸コートで外出する事にしました。
コートさえ羽織っていれば中に何も着てないってバレる心配はないし、下着コートで経験を積んだから不安はそこまでなかったです。
でも、コートの下ははだかだからやはり緊張感は増しました。

下着コートの時と同様に、家から少し離れたところを歩きながら人がいないタイミングでコートのボタンを外して前を全開にしました。
当然前から見たら、おっぱいも陰毛も丸見えですね。
下着姿の時は包まれていた大事な部分に直接風が当たる感触は気持ち良かったです。

露出魔になった気分だけど、人に見せる勇気はなかったから誰もいないところでコートをめくって歩いてただけです。
遠くにいる人を発見したらさり気なくコートを戻してボタンを留めて、すれ違う時にビクビクしてたら怪しまれるから内心ドキドキしながらも堂々とすれ違いました。

初めて全裸コートした日はコートを脱げませんでしたけど、2回目にした時はコートを脱いで全裸で歩くことが出来ました。
怖いので、最初はコートを脱いで生まれたままの姿になってもすぐにコートを着ていました。
それでも、当初の目標だった全裸露出歩行をすることが出来ました。

下着姿でもかなりドキドキしましたけど、丸裸だと興奮度が段違いですね。
野外で素っ裸になるなんて、ちょっと前までの私からは考えられません。
初めて味わう感覚で、ストレス解消にもなるし癖になってしまいそうでした。

全裸コートでも、コートを脱いで手に持って歩きます。
いい歳して乳首もおまんこもお尻も恥ずかしいところ全て全部丸出しで歩いてるなんて、冷静に考えて何してるんだろうって思ったりもしました。
でも、人生やらずに後悔するよりやって後悔しろって言いますし?
野外露出での後悔って人に見つかる事だと思いますし、後悔は絶対にしたくないですけどね。

それと、衣服は何も身に着けてないけど相変わらずタイツは穿いてます。
個人的に何も着てない全裸よりも、タイツを穿いてた方がよりエロさを感じます。
それに足から冷えますしね。

あまりにひと気のないところを深夜にハダカで歩くのは怖いので、路地に入り過ぎないようにしてました。
大通りが近ければすぐに走って人目に付くところに逃げることが出来ますし、あまり入り組んだところだと万が一に人がいた場合に発見が遅れるのが怖かったので。

コートを羽織ったり手に持ったりで、全裸コートも数回やりました。
野外露出した日は大体30分くらい深夜徘徊しました。
深夜徘徊が趣味の人もいるって聞いた事ありますけど、誰もいない道を歩くのもなかなか楽しいものですね。

慣れてきたら車が結構通ってる大通りのそばに行って、背を向けてコートをはだけて立ったりしました。
すぐ後ろに車が通ってるのに、エッチなところが丸出しだから心臓バクバクでした。

全裸で歩くのは物凄くドキドキして楽しかったです。
イケナイ事をしているという背徳感も野外露出の醍醐味の一つなのでしょうね。
深夜徘徊はたまにしてるって感じなので、初めてNB&NPで歩いた日から数ヶ月は経ちましたけど、誰かに体を見られるのは今の私にはまだ無理そうです。

全裸歩行に慣れたからって調子に乗ってコートを着ないまま曲がり角を曲がってた時期があって、実は一度だけ15メートルくらいの距離で男の人にハダカを見られたことはあります。
その時は慌ててコートを羽織って走って大通りの方に逃げましたし、相手も追って来なかったので問題は起こりませんでした。

でも、怖くなってしまって、その日からはしばらく深夜徘徊はせずに自重していました。
ほぼ有り得ないとは思いますけど、同じくらいの時間帯に見張られていたりする可能性もゼロではなかったので。

野外露出をした日は、家に着いてからオナニーをする日が多かったです。
実際は誰にも見つからなかったけど妄想の中ではやりたい放題なので、男の人たちに見つかってコートを奪われて「コートを返して欲しければ隠さずにハダカを見せろ」とか「ここでオナニーしろ」って脅されるシチュエーションの妄想をよくしてました。

こんな感じで、私の初めての野外露出レポートを終わりにしたいと思います。
大して過激じゃなくて物足りなかったらごめんなさいね。