バレンタインデーだから全裸でおっぱいにチョコ塗って舐められた

バレンタインデーといえば、1年に1回の女の子にとっては大切な日。
本命チョコを渡す相手は特にいないし、義理チョコでも配るかーって思ったけど、露出っ娘としては普通に渡すのは芸が無いと思い、バレンタイン露出をしてきた。

作戦はこう。
バレンタインデーの日の夕方、長めのTシャツ1枚だけ着て、学校でチョコを貰えなかったであろう寂しそうな男子の前に行ってTシャツを脱いで全裸になって、おっぱいにチョコを塗って舐めさせる。
さすがにちょっと恥ずかし過ぎるかなって思ったけど、大人しそうな男子を狙えば危険性は無いし、ドキドキして気持ち良し喜ばれるだろうしやるしかないなと。

そんなわけでTシャツ1枚だけ着て、自分の学校とは違う学校のそばの公園に着いた。
Dカップだけど、乳首勃ってるからノーブラなのはばればれだった。

ぎりぎりお尻が隠れるくらいの長さはあるTシャツだから下は見えないし、多分何か穿いてると思われてたはず。
実際は下半身丸出しなんだけどね。
運よく風でめくれたタイミングで見た人からはお尻とか見えちゃってたかも。

公園の入り口で誰か来ないか左右をキョロキョロして待ってたら、右から丁度よさそうな男子が歩いてきた。
ある程度距離が近付いてから、手招きしてこっちに来るように誘導して公園の入り口を少し入ったところに来てもらった。

私「こんにちは、今日はバレンタインだけどチョコ貰えた?」
男子「いや、貰えてないです・・・」
私「はい、そんなチョコをもらえなかった君に私からプレゼントがあります!」
男子「え、なに?」

おもむろにTシャツを脱ぎ出して全裸になる私。
ビックリして声も出ない男子。

私「何か言ってw恥ずかしいんだけど」
男子「ごめん、驚いて・・・女の子の裸見たの初めてだから」
私「どう? 私の裸」
男子「めっちゃ綺麗だと思います」
私「嬉しい! じゃあ、チョコあげるから待って」

って言いながら、自分のおっぱいにチョコを塗りました。

私「はい、準備完了! 舐めていいよ?」
男子「え、本当にいいんですか?」
私「うん、私露出狂だから恥ずかしいのが好き」
男子「そうなんだ、すごい」

私の方が背が低いから、男子は前かがみになってチョコを塗った私のおっぱいをおそるおそる舐めてきます。
外で全裸になっておっぱい舐められるの興奮するし最高に気持ち良い。
一生懸命私のおっぱいしゃぶってる姿を見て可愛いって思っちゃった。

綺麗に左右のおっぱいのチョコを舐めとってもらってから、今度は乳首にチョコを塗って、「次は舐めるんじゃなくて吸っていいよ」って言った。
男子は嬉しそうに私の乳首に吸い付いてきた。

ぎこちない感じが逆に気持ち良くて、「ごめんオナニーするから、そのままおっぱい吸ってて」
って言って、全裸でおっぱいを吸われながら、自分でクリトリスとおまんこを触ってオナニー開始。
久しぶりのオナニーだったし、かなり興奮する状況だったのもあって、すぐに逝っちゃった。

おっぱい舐められたりオナニーしてる最中も、何人か通りがかって行ったけど、カップルが過激な事してるなとでも思われたのか、じっと見られるだけですぐに通り過ぎて行く人ばっかりだった。

やりたい事は出来たし、どうしよっかなって思ってたら、男子がめっちゃ勃起してる事に気付いた。
私だけ気持ち良く逝ったのが少しだけ悪いなって思ったのもあって、「フェラしたげよっか?」って聞いちゃった。
男子はビックリしながらも「え、いいの?」って言ってきたので、「いいよw」って言って、ズボンのチャックを下ろした。

まだ触っても無いのにフル勃起してたから、軽く舐めてみたら腰がビクって引けてめっちゃ可愛かった。
そして、そのまま咥えて一生懸命ご奉仕してると、30秒くらいで「ごめん、出る」って言われたので、咥えながら「だひていいよ」って言ったら、いっぱい口の中に出されちゃった。
全部飲んであげて、「気持ち良かった?」って聞いたら、「人生で一番気持ち良かったです、本当に」って言われて嬉しくなった。

やる事やったし、「ばいばい」って言って男子と別れてTシャツを着て家に帰った。

コメント