露出狂想曲(セレナーデ)シリーズ全21作品のレビューと感想

以前紹介した、露出バカ一代(ゲリラ)シリーズの続編とも言うべき、露出狂想曲(セレナーデ)シリーズの紹介をしていきます。
DUGAだと露出セレナーデシリーズで登録されていますけど中身は同じです。
ここまで過激な野外露出物AVはもう二度と誕生しないってレベルのBakky(COLLECTOR)の名作シリーズ第二弾。
DUGAではメーカー及びレーベルも変態志向と名前が変わっていますが大人の事情でしょう。

露出バカ一代(ゲリラ)シリーズの後に撮られた作品で、2005~2008年に発売されました。
まだスマホとかTwitterが無かった頃なので、今はほぼ不可能になった人が多い街中でのAV撮影も可能なとてもいい時代でした。
ガチで街中で全裸を見られながら撮影してるってだけで価値が有りまくりです。
露出狂想曲(セレナーデ)シリーズの途中までは本当に素晴らしかったです。
途中までは・・・。

今から全作品見返しながら、ここは抜けるってシーンだけサラっと紹介したいと思います。
かなり目が肥えてしまったのか好みにうるさくなったのか、個人的に1つの作品で抜けるシーンが1つ存在するだけでも上出来過ぎるレベルです。
大半の作品は最初に1回見て、抜けるシーンがなくてそのまま存在を忘れてしまうので。
抜けるシーンがない作品は、一言感想を付けておきます。

評価は本当に人それぞれだけど、参考までに僕的3段階評価も載せておきます。
絡みシーンは基本スキップするので評価してないです。

・特にオススメなのが↓の5作品
露出セレナーデ1
露出セレナーデ1
(狂想曲1 羞恥娘はお外が好き編 如月つかさ)
柵があって車から見られにくいものの、下半身パンツ→下半身丸出し→全裸と徐々に脱がして歩かせるシーンと、そこそこ長く全裸で住宅街を歩くシーンが抜けます。
でも、そこまで人に見らなかったから過激度は低めです。

露出セレナーデ3
露出セレナーデ3
(狂想曲3 私を裸で連れ去って編 姫野さくら)
商店街で全裸で車から降りてしばらく撮影されるシーン(車から殆ど離れなかったのが惜しい)と、定番の街中を全裸で歩くシーンが抜けます。

露出セレナーデ5
露出セレナーデ5
(狂想曲5 ドキドキ!街角チキンレース編 沢井真帆)
最初に街中で服を全部脱がせてポーズ撮らせたり通行人が目の前を通ってるのに大きめの声出してSEXしてるシーンと、服を切り裂かれて全裸にされてからダッシュするシーンと、歩道橋を登って降りてくるシーンが抜けます。

露出セレナーデ7
露出セレナーデ7
(狂想曲7 鬼監督の暴走編 白瀬あいみ)
全裸で歩道橋を登って放尿してから降りてくるシーンと、歩道橋を歩くシーンと、人がそこそこいる交差点を渡って立ち止まって写真撮影されるシーンが抜けます。

露出セレナーデ8
露出セレナーデ8
(狂想曲8 巨乳娘の全裸行脚編 結城明日香)
街中を前をはだけたコートだけ着て歩いたりコートも脱いで大勢の人に囲まれてる中で立ち止まって撮影したり、人通りの多い繁華街を長時間全裸で歩くシーンは抜けます。
ただ、人通りの多いところで長時間全裸で居すぎたのか運が悪かったのか、女子高生の写メが切っ掛けでAV女優と監督が逮捕されてしまった悲しみの作品です(´・ω・`)

・オススメなのが↓の4作品
露出セレナーデ2
露出セレナーデ2
(狂想曲2 雨に濡れたらヌレちゃった編 七瀬くるみ)
尺が短いけど全裸で街中と商店街を歩かせるシーンが抜けます。

露出セレナーデ4
露出セレナーデ4
(狂想曲4 通行人から丸見え!カーセックス編 平沢里菜子)
最初に街中で服を全部脱がせるシーンと、全裸放尿からのレインコート歩行と、人通りの多い歩道橋の全裸ダッシュが抜けます。

露出セレナーデ6
露出セレナーデ6
(狂想曲6 お外なら初めてイケました♪編 愛川紗季)
秋葉原でおっぱい丸出しで揉まれながら歩かされたりして最後に全裸ダッシュしたシーンは抜けます。

露出セレナーデ9
露出セレナーデ9
(狂想曲9 持田茜と羞恥デート 持田茜)
階段で服を全部脱がされて歩道橋とか野外を結構長く歩くもひと気があんまりない、橋のシーンは車が結構通ってて自転車も走ってて抜けます。
前作で逮捕されてしまった為、この作品から人混みでの全裸撮影は無くなりました。

・個人的にイマイチなのが↓の7作品
露出セレナーデ10
露出セレナーデ10
(狂想曲10 艶女は夏こそ“野外”な爆乳デート編 若林ひかる)
一応、全裸で歩くシーンが複数あるものの、やっぱりひと気のないところでの撮影が殆どで物足りない作品です。

露出セレナーデ11
露出セレナーデ11
(狂想曲11 神出鬼没な小悪魔っ娘編 藤谷リリ)
全裸や上半身裸で歩くシーンが複数あるものの、前作同様あまり人に見られないので女優のやる気が高いだけに惜しい作品です。

露出セレナーデ12
露出セレナーデ12
(狂想曲12 全裸露出で快感120%編 二階堂ローサ)
前作同様、女優のAV撮影への意気込みは高いものの、全裸で歩くシーンは人通りがなく、人通りがあるところを歩く時は下着姿なので過激度不足。
客が誰もいない小さな店で全裸になるも物足りなさを感じざるを得ません。

露出セレナーデ13
露出セレナーデ13
(狂想曲13 完璧ボディは野外でSEX編 長谷川なぁみ
ここ何作か同様、ひと気のないところを全裸で歩くだけなので物足りないです。

露出セレナーデ14
露出セレナーデ14
(狂想曲14 番外編 愛葉るび)
タイトルに番外編という不吉な文字が!?
案の定、当ブログ的には見所が特に無し。

露出セレナーデ15
露出セレナーデ15
(狂想曲15 野外で公開潮吹き編 京野明日香)
ひと気のないところを全裸で歩くシーンすら無くなった。

露出セレナーデ16
露出セレナーデ16
(狂想曲16 番外編 加藤ツバキ)
まさかの9年振りの新作だけど、より野外でのAV撮影がしにくくなった今の時代で質が上がるはずもなく。

ここは何回もおかずとして使ったなってシーンだけをさらっと紹介したので、書いてないけど他にも良いシーンは当然たくさんあります。
本当に極一部のお気に入りシーンしか紹介してないので。
各評価段階の並びは、ナンバリング順です。
ガチなレビューブログではないし人によって評価はかなり左右するし、そこまで細かく評価する意味もないと思うので。
今後もオススメな作品だけ紹介していければなと思っています。

8作目で逮捕されてから、人混みでの過激なゲリラ野外露出を無くし、代わりに有名女優を使うというスタイルに切り替えたシリーズ。
仕方がない事とはいえ、非常に悲しい出来事でした。
シリーズ前半が相当良かっただけに、後半の落差は堪えます。
それでも、有象無象のなんちゃって野外露出AVに比べたら全裸で長時間外を歩いたりしてる分だけマシです。
あくまで、逮捕されるまでの最高レベルだった頃と比べると、どうしても見劣りしてしまうということです。

それと、露出ゲリラ同様、露出セレナーデにも総集編が5作品あります。
露出セレナーデスペシャル1
露出セレナーデスペシャル1
(セレナーデ1~3の総集編)

露出セレナーデスペシャル2
露出セレナーデスペシャル2
(セレナーデ4~6の総集編)

露出セレナーデスペシャル3
露出セレナーデスペシャル3
(セレナーデ7~9の総集編)

露出セレナーデスペシャル4
露出セレナーデスペシャル4
(セレナーデ10~12の総集編)

露出セレナーデスペシャル5
露出セレナーデスペシャル5
(セレナーデ13~15の総集編)

露出ゲリラの総集編は4つの作品を2時間にまとめたものに対して、露出セレナーデの総集編は3つの作品を4時間にまとめてあるのでボリュームが多くコスパは2.6倍にアップしてかなりお得になりました。
値段は単品も総集編も同じです。
このレビューを読んでるような人なら露出セレナーデの1~9あたりまでは全部抑えておきたいですけど、9作品買うとなると少々お高いので収録されていないシーンがある事に目を瞑って露出セレナーデスペシャル1~3の3作品で済ませるのも手だと思います。

動画に限らずネット購入は物理的なスペースを取らなくて、購入後すぐに視聴出来るダウンロード購入派ですけど、DUGAはDRMフリーの作品が多いのが嬉しいですね。
プロテクト「DRMあり」の作品だと、それぞれのサイトの専用プレイヤーでしか再生出来なくて、なんらかの理由(AV女優が引退後に出演作品を抹消する等)でAVが販売停止等になった場合に見れなくなったりするリスクがあるので。
ダウンロードしてPCに保存しておけると、一生手元に残せるので今後も人生も捗ります。
性癖は一生変わらないと思うので、旧世界の遺産とも言うべき過激な野外露出AVも手に入れられるうちに全てコレクションしておきたいです。
昔は販売してたのに今はもう販売停止になってるAVも結構多いので。

コメント