詩織1.スカートやシャツをめくってパンツやブラ見せ、ノーパンノーブラでおっぱいとあそこ見せ

初めまして、詩織と申します。
16歳高校二年生、158cm、46kg、Cカップのどこにでもいるようなちょっと可愛い女の子です。
でも、私には誰にも言えない秘密があって、それは物心付いた時から野外露出で感じてドキドキしているエッチなところです。
私が実際にした野外露出プレイを書いていけたらなと思います。

露出に目覚めた切っ掛けは覚えていませんけど、物心付いた時から、お外で体を晒すのが開放的で興奮するし気持ち良いって思うようになっていました。
一番最初は、誰もいないところでスカートをめくってパンツを丸出しにしたり、シャツをめくってブラを丸出しにしたりする程度の可愛らしい露出でした。
始めは見られたらヤバいって思っていたので、深夜で周りに人が誰もいないところでやっていましたけど、次第に朝とか昼とか夕方とか時間帯は気にせず、周りに人がいないタイミングがあればいつでも捲ってましたね(笑)
周りに人がいても、こっちを見られていないタイミングを見計らって服を捲ったりしていました。
だるまさんが転んだみたいでちょっと楽しかったです。

下校中とか塾から帰る時とかもよくやっていました。
特に塾の帰りが遅い時は、結構暗くなっていて絶好の露出タイミングだと思っていました。
スカートを折り込んで、手を放してもパンツ丸見えのままとかもやってました。
当時はその程度の露出でも、イケない事をしていると思うとドキドキして、興奮して充分楽しめました。

次にしていた露出は、下着を着けずにノーパンノーブラで外出する事でした。
スースーして開放感がありますし、服に乳首が擦れてちょっと気持ち良かったりしましたし、うっかり風でスカートがめくれないかドキドキして感じていました。
ノーパンノーブラになっても、誰もいないところで服を捲るのはよくやっていました。
ブラやパンツじゃなくて、おっぱいとあそこやお尻を晒していたので、何倍も興奮しますよね!
人の接近に気付くのが遅れて、おっぱいとかあそこを一瞬見られたこともありますけど、すぐに手を離して服を元に戻していたので、特に何かされる事はありませんでしたし、多分、一瞬の事だったし、ちゃんとは見えていなかったと思います。
この頃になるとオナニーも覚えていたので、ポケットに穴をあけて、歩きながらとか電車の中とか授業中にこっそりオナニーしたりもしていました。
近くに人がいるところでするオナニーは部屋で一人でするのと比べて何倍も興奮して気持ちいいですよね?

下着を着けないのも最初は相当興奮しましたけど、しばらくやっていると物足りなくなりましたね。
露出癖の怖いところって、どんどんエスカレートしちゃうところだと思います。
同じことを繰り返ししていると徐々に物足りなくなってくるのです。
ノーパンノーブラは他の人から見て、普通に服を着ているのと変わらないというのが、イマイチ興奮しなかった要因かもしれません。
やっぱり、人に見られたらいけない格好をしているというのが私の求める野外露出には大切みたいです。

それでも、露出初心者の頃の当時の私は、人に見つかるのはさすがにヤバいって思っていましたから、最初の数年間はかなり慎重に見られないようにこっそり露出プレイを楽しんでいましたね。
今は、露出っ娘としてだいぶレベルアップしましたし、ばれるとかあんまり気にせずに見られまくっていますけど(笑)

コメント