詩織18.全裸書店して店内を歩き回ってからトイレで全裸オナニーしました

今日は全裸書店をして来ました!
書店って、本棚が何列もあって、誰もいない列なら誰にも見られずに全裸になれますし、全裸になるハードルが低めなのでは?
ってずっと思っていまして、全裸にならないと損なのかなと。

まずは店内を軽く一周してみたら、お客さんは男の人5人に女の人2人でした。
今はレジにしか見当たりませんけど、店員さんも徘徊するでしょうし、どこの列で全裸になってもすぐに誰かが通りそうな気はしますけど、それくらいの混み具合なら許容範囲内でした。

真ん中の列より、橋の列の方が遭遇率は低いと思いまして、人がいないタイミングで、唯一着ていたワンピースを脱いで一気に全裸になりました!
やっぱり、裸になっちゃダメなところで裸になるのはとっても気持ち良いです。

そのままワンピースを右手に持って、左手で乳首を触りました。
おっぱい弱くて、乳首だけでも逝けますけど、楽しみは後にとっておきたいので、快感を得るだけに留めました。

1分くらい乳首を触って気持ちよくなっていたら、男の人が一人、私の列に来て、もろに全裸で乳首を触っている恥ずかしいところを見られちゃいました。
男の人一人なら、通報される心配も無いでしょうし、男の人の方に向いて、そのまま乳首を触り続けました。
もっとよく見たいのか、近付いてきたので、趣味の野外露出をしていると伝えて、記念におっぱいを揉んで乳首を弄ってもらいました。
やっぱり、自分で触るより、人に触ってもらった方が気持ち良いですねw

おっぱいいっぱい弄られて満足しましたし、ワンピースを手前に積まれている本の上に置いたまま裸で店内を一周する事にしました。
狭い店内だから、ワンピースを持って行かれようとするなら気付くと思いますし、やっぱり服を置いて裸で歩き回る方が興奮します。
見つかったりヤバくなっても、すぐに服を着れて安全な状況というのは、少し物足りないのです。

店内をグルっと一周すると、やっぱりお客さん達に気付かれましたけど、すぐに通り過ぎちゃうので特に問題は無さそうです。
完全に私が裸を見られて気持ちよくなって得しただけですね!
でも、最後にレジの前を通り過ぎた時に、さすがに店員さんが慌ててやってきました。

店員「お客様、当店でそのような格好は困ります」
詩織「このお店、ワンピース禁止なんですか?」
店員「いえ、何も着ておられませんよ・・・?」
詩織「え、そんなわけ・・・キャッ、あの私ワンピース着てたはずなんですけど、どこかで脱げちゃったみたいで探してもらえませんか?(涙)」
店員「か、かしこまりました」

かなり苦しい言い訳ですけど、私のような若くて可愛い女の子が、明るい店内で自分から全裸になったと考える人はいないと思いますし、なんとか誤魔化せました。
レジの前で店員さんとやりとりしている間、他のお客さん達に見られていました。
勿論、体は隠さずにしっかり見て頂きました。

そこまで広くない店内なので、すぐに本の上に放置してあった私のワンピースを見つけられて、お礼を言って受け取りました。
でも、すぐに着ちゃうのは勿体ないって思ったので、ワンピースを前に抱えたまま店員さんに「着るところを見られるのは恥ずかしいからトイレで着替えさせてほしいです」とお願いしました。
どう考えてもその場でサッと着ちゃった方が恥ずかしくないですけど、ワンピースを着る時に3秒くらいは、おっぱいもあそこも見られちゃうのは事実なので、すんなり納得してもらえました。

もうちょっとだけ露出の快感を味わいたかったので、咄嗟にいい言い訳を思い付けてよかったです。
トイレに移動するまでの間、前からは見えませんけど、横と後ろからは丸見えなので、お尻にいっぱい視線を感じました。

ワンピース1枚着るだけなので、すぐにトイレから出ないのは不自然かなと思いましたけど、全裸を見られたから、しばらく恥ずかしくて出て来れなかったんだなって考えてくれると期待して、ワンピースを着る前に、そのままトイレで全裸オナニーしましたw
いっぱい見られて濡れちゃってたし、正直オナニーしたくて堪らなくて我慢出来なかったです。
気持ち良く逝けて、今日も日頃のストレスとか性欲を全裸羞恥露出で発散出来て良かったです。

コメント