玲於奈8.手を繋いで大学まで全裸登校のバイトで5kmくらい歩いたよ

玲於奈の全裸バイト日記

今日は初めて同い年の男子大学生から依頼されたバイトに行った時の事を報告するね!

最初に依頼内容を簡単に説明すると、

・わたしだけ全裸で、一緒に依頼人の家から大学までの5kmほどを手を繋いで徒歩で登校
・彼女っぽい雰囲気で
・おっぱいとお尻を触られる
・最後にキスしてお別れ

依頼文にはもっと細かく要望が書かれてたけど、簡単に説明するとこんな感じ。

特に問題は無さそうだし、面白そうって思ったから受けてみた。
全裸の女の子と一緒に登校するのが夢だったらしいけど、そんなに良いものなのかなぁw
でも、そういう野外露出好きな人達のおかげでわたしもいっぱいお金貰えてるのはホントありがたい。

そんなわけで当日の朝、依頼主の男子大学生(長いからA君)のマンション付近の駐車場に到着した。
いつも通り車で送ってもらって、車の中で全裸になった。
全裸で家に迎えに行くってのも決められてたからね。

駐車場からマンションに行くまでの間に数人に見られたけど、周りのスタッフの人たちがいつも目を光らせてくれてるし撮影さえされなければ問題はないかな。
わたしが見られて恥ずかしい思いをするくらいw

マンションの入り口で部屋番号押して扉を開けてもらって、部屋の前まで行ってピンポンを鳴らした。
A君が出てきたから、
「おはよーA君、迎えに来たよw」
って言ったら、A君超感動してて可愛かったw

A君「本当に全裸で迎えに来てくれたんだね」
わたし「当たり前じゃん、だって彼女だもん」
みたいな会話をしながら、手を繋いで一緒に歩いてマンションの外に出た。

後は大学までゆっくりと全裸登校を楽しむだけ。

A君最初はかなり緊張してたっぽい。
自分で依頼しておいて、一緒に歩いてる時に、
「本当に全裸で大学まで歩いて行ける? 危なくない?」
って不安そうにもしてた。

わたし「A君にお願いされたから勇気出してやってるんだよ? じゃあやめとく?」
A君「いや、ごめん。 見たい」
わたし「正直でよろしいwスタッフさんたちも見張ってくれてるし、大丈夫だよ」

大丈夫って言ったけど、警察は揉み消せるとしてSNSでわたしの露出画像なり動画が拡散されまくっちゃうと全部削除するのは無理だろうし、なるべく撮影されるのは避けないとね。
通行人や自転車だとスマホを向けてきたらわかりやすいけど、車の中からの盗撮を防ぐのは難しいからなるべく大通りは避けて歩いた。

大勢の人の前での全裸は何度もやったけど、人が多いとあんまり一人一人ちゃんと認識はしない。
でも、1人の人と手を繋いで全裸で歩くのは初めてだったから慣れてないのもあって思ったより恥ずかしかった。
けど、時間にして多分1時間くらいだから楽しくお話しながら歩いてたよ。

大通りは避けるって言っても、全く通らないのは無理だから信号待ちとかの時は結構車にも見られた。
バイト中は体を隠せない決まりだから諦めて見られるしかないんだけどね。

でも、A君はあたしのハダカをちらちら見てはくるけど、事前におっぱいとお尻を触られるって聞いてたのに全然触ってこないからこっちから聞いてみた。
わたし「ねえ、おっぱいとか見てるだけだけど触らなくて大丈夫なの?」
A君「あ、いや、触りたいんだけど、本当に良いのかなってw」
わたし「良いに決まってるじゃん彼氏なんだからw好きなところ触っていいよ?」
A君「じゃあ、遠慮なく・・」

って言われながら、おっぱいを揉まれた。
わたしから話を振って、ようやく体を触ってくるようになった。
過激な依頼をしてきたわりに、歩いてる時も周りをキョロキョロ見渡したりと臆病なところが可愛かったw

そんなわけで、通行人とかにあんまり見られてないタイミングでおっぱいとかお尻を触られながら歩いてた。
進学しない道を選んだけど、もし大学に行ってたらわたしもこうやって彼氏と一緒に通学とかしてたのかなぁって思ったりも。
勿論、服を着てだけどw
まさか自分が全裸野外露出で生計を立てることになるなんて、ちょっと前まで夢にも思ってなかったし。

大通り沿いはなるべく歩かないようにしてたし、周りにカメラもあるから通行人に話しかけられたりするってことは全然なかった。
多分わたしのハダカを見た人たちはAVの撮影だと思ったんじゃないかなw
実際SEXはしないけど全裸だし、動画は会員向けに販売されるから似たようなものかもだけど。

うちの会社に依頼出すのってかなり高額だし、大学生でそんな大金だしてくれたA君に気に入られなかったらどうしようっていうのが一番の心配だったけど、わたしのこと気に入ってくれたみたいでそれが一番嬉しかったw
なので、依頼にはなかったけど、わたしもサービスをすることに。

触られるのはおっぱいとお尻までだったけど、いっぱい見られながら歩いて濡れちゃって愛液が脚まで垂れてきたから、A君に脚とおまんこを拭いてもらうようにお願いしてみた。
なんか、おまんこ触るの恥ずかしがってたけど、どう考えても一番恥ずかしいのは全裸で歩いてるわたしだよねw

それでも触りたいって思ってくれてたみたいで、立ち止まってティッシュ渡して脚とおまんこを拭いてもらった。
おまんこを拭いて貰ってる時が一番恥ずかしくて興奮したかも。

後はA君を喜ばせる為にも
「みんなわたしの裸見てる、めっちゃ恥ずかしいw」
「ねえ、わたしのおっぱいどう?」
「見られて興奮してきちゃった」
みたいな事もいっぱい言った!

そんなわけで数百人に見られながら、1時間くらい歩いて大学に着いた。
A君に「大学頑張ってねw」って言って、チューしてからお別れした。

全裸露出も少しは慣れたけど、やっぱりめっちゃ恥ずかしい!
けど、サポートしてくれる会社の人たちの為にも、投げ出すわけにはいかないし恥ずかしいけど頑張ってる。
始めたての頃に比べるとだいぶ度胸が付いてきたかも。