OLだけど全裸でお花見して、いっぱい見られてきました

コートを脱いで全裸でお花見をするOLのお姉さん

初めまして。
折角全裸でお花見という過激な野外露出体験をしたのに誰も話す相手がいないから、ここでお話しますね。

野外露出が趣味で、ストレス発散でよく脱いでます。
全裸を見られたりもしてるけど、警察のお世話にはならないように気を付けてます。

お花見といっても全裸になるので、さすがに友達や職場の人と行くわけにもいかないので、私一人で行きました。
4月の上旬の、まだ少しだけ肌寒い時期でした。

全裸お散歩するのに荷物になる物は持ちたくなかったから、家から全裸コートでコートのポケットにお金を入れて出発です。
全裸コートは何度もやってるので、もうだいぶ慣れました。
コートの中を見られる事は無いから、堂々としてたら誰にも不審に思われたりはしないです。

それからする事を考えたら電車の中でもドキドキでしたね。
目的のお花見をする広い公園に着いたら、近くのコンビニで缶チューハイを買いました。

そして、公園に入って缶チューハイを飲みながら、まずは公園内を一通り歩きました。
綺麗な桜を見ながら、人がどれくらいいるのか確認する為です。

コロナのご時世だから、数年前に来た時よりも人が少なかったです。
広い公園だから、一通り歩くのに数十分はかかりました。

コートを着てたら当然物足りないので、周りに人がいないタイミングでコートのボタンを全部外して、前をはだけておっぱいとおまんこを露出させて歩きました。
何度やっても外で恥ずかしいところを丸出しにするのはかなり興奮します。
それに、ずっと歩いてて汗をかいてたから、スースーして気持ち良かったです。

最初はそんなに人がいないところを歩いてました。
それでも全然人がいないわけではないので、前から人が来た時はコートの前を閉じてやり過ごしました。
そんな感じでコートの前を開いたり閉じたりしながらしばらく歩いて、コートを脱ぐ場所を探しました。

野外露出始めてたの頃ならともかく、今の私はコートの前をはだけるだけじゃ満足出来ない身体になってしまっているので。
コートを脱いで全裸になると、当然すぐに身体を隠せなくなります。
でもそれがイイんですよね。

大勢の人に見つかって騒ぎになってしまうと公園にはいられなくなってしまうので、なるべく長く全裸になりたかったし最初は周りに人がいないところでコートを脱ぎたかったです。
公園の入り口から中央の広場くらいまでは結構人が多かったから、奥の方の空いているところで周りを木に囲まれて誰にも見られない場所でコートを脱ぐことにしました。
木って言っても、高さ1メートルちょっとくらいだったから、立ってたらおっぱいが見えちゃうのでしゃがんでコートを脱いで遂に全裸になりました。

やっぱりコートを羽織ってるのと完全に全裸だとだいぶ違いますね。
ようやく解放されたって感じです。
正確に言えばマスクとブーツだけ身に着けてます。

全裸になってしばらくはしゃがんだままでいました。
脱いだ直後はただ外で全裸になってるってだけでドキドキするからです。

少ししたら興奮も落ち着いてきたから、コートを手に持って歩きました。
でも、コートを手に持ってるとすぐに着れちゃうから、コートは適当に木にかけて放置しました。
黒いコートだから、パッと見は木と同化して見つかりにくいかなって思いまして。

変態露出狂の私にとっては、コートを着ている状態は前戯みたいなもので、全裸になってからが本番です。
屋外を全裸で歩いてるだけで、かなり興奮して濡れてきます。
やっぱり素っ裸で着る物を何も持ってないのが一番興奮しますね。
何も着る物を持っていない追い詰められた感じというか、心細さというかそんな感じがたまらなく好きです。

マスクしてて顔がわからないし遠くから見られる分には問題は起こらないって思ってたから、離れたところでお花見している人達に見られるのは気にせずに歩きました。
目が合ったりして明らかに私を見ているのがわかって気持ち良かったです。
誰にも見られなくても露出するだけで興奮するけど、やっぱり誰かに見られるのが一番気持ち良いです。
万が一、こっちに向かって走って来られたりヤバそうな気配を感じたら、全力でコートのところまで走って逃げてコートを着る予定でした。

本当は歩きながらオナニーしたかったけど、さすがにお花見の雰囲気を壊すと悪いから我慢しました。
全裸で歩くだけなら、ぎりぎりお酒で酔った勢いでやってると思ってくれそうですし。

それでも歩きながらさり気なく乳首やお尻を触ったりはしてました。
実際に手で確認する事で、私は今素っ裸なんだって強く意識出来るんです。

道を歩いてると、前からおじさんが歩いて来ました。
男の集団だと怖いけど、1人なら別に大丈夫かなって思って、そのまますれ違う事にしました。
おじさん結構ビックリしてるような感じでしたけど、それでもしっかり私のおっぱいとかを見てました。
外で知らない人に全裸を見られるのはSEXよりも気持ち良いです。

そんな感じで数十人にハダカを見られて、やりたい事はやったからコートのところに戻る事にしました。
お花見だから家族連れもいたし、長居するとうっかり通報されてた場合危険ですしね。
300メートルくらいしか歩いてないけど、戻る時は別の道を通って少し遠回りしてまた同じくらいの人数に見られました。
スマホを向けられたのにも気づきましたけど、結構距離があったし全裸にマスクだと知り合いが見ても私ってわからないし大丈夫かなと。

コートもちゃんと有ったから無事に着て帰れました。
万が一コートが無くなってたら、お花見をしている人達に何か服を貸してもらえるようにお願いしに行くしかない状況に追い込まれるところでした。
それもちょっとやってみたくはありましたけど、本当にハプニングが起こる時までの楽しみに取っておくことにしました。

全裸でいたのは15分くらいだと思いますけど、とても濃密で刺激的な体験が出来て大満足でした。
私の場合は野外露出で仕事のストレスとかも解消してるので、今後も上手く露出と付き合っていきたいと思います。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

ぜんがく!!(2)
ぜんがく!!(2)