るな9.命令『全裸でウェイトレスをして、おっぱいを揉まれて、おまんこを開いて見せる』

前回報告した映画館の露出で、数時間で19万円+6万円の計25万円を稼いだ時に、カフェのバイトを辞める決意をしました。
時給1千円なので、月100時間働いて10万円しか稼げないし、特に将来に繋がるわけでもないので。
でも、普通に辞めるのは勿体ないので、どうせ辞めるなら最後に羞恥露出に利用させてもらおうって思って、Twitterで命令を募集しました。

過激な露出をしたらバイトを辞めさせられると思うけど、それまでのバイト代がもらえないのは困るので、店長にお願いしてこれまで働いた分のお給料は先に貰いました。
真面目に働いて店長に気に入られていて良かったです。

今回実行する命令は、
『全裸でウェイトレスをする』
『お客さんにおっぱいを揉んでもらう』
『お客さんにおまんこを開いて見せる』
です。

文字で書くのは簡単だけど、これまで初対面の人の前でしか露出してこなかったので、顔見知りのバイト仲間とか店長に見られて、るなが露出狂だと知られるのはいつも以上に勇気が要ります。
これまでかなり過激な露出をしているので羞恥心が無いのかと思われる事もありましたけど、羞恥心は人並にあるけどそれ以上に恥ずかしいのが興奮するし、周りがみんな服を着ている中、るな1人だけが全裸という心細さとか惨めさが気持ち良くて止められない感じですね。

おっぱいを揉ませる命令を実行する為に、エロそうな男の人を予め目星を付けておいて、隙を見て全裸になっておっぱいを揉んでもらって、後はおまんこを開いて見せたら全部出来そうです。
これまでやると決めた命令は完璧にこなしてきたので、お客さんにおっぱいを揉んでもらう前に、運悪く店長に見つかってしまって裏に連れられて達成不可になってしまう事だけは絶対に避けたいです。

シフトに穴は空けたくないので、命令を実行するのはバイト時間の終わり際にする事にしました。
最初はいつも通り普通にバイトしてたけど、最後に全裸を見せ付けれるって考えながらバイトしてたので、ドキドキふわふわして心地いい感じで最後だけどこの日が一番バイトしてて楽しかったです。

そして、終了30分前になったし、そんなに忙しくも無い日だったので、こっそり更衣室に行きバイトの制服と下着を脱ぎ全裸のるなの誕生です。
でも、完全に全裸だと、露出狂の変態がお店に入って来たとお客さんに勘違いされても困るので、首のリボンだけ着けてちゃんとこのお店のウェイトレスですアピールをする事にしました。
いつもは全裸になる時は全部脱いじゃうけど、全裸に何か身に着けていた方がエロいというリプも何度か目にしていたので参考にしたのもあります。

心の準備はバイト中ずっとしていたので、勢いで全裸首リボンのまま店内に行き、予めおっぱいを揉まれようと思っていたおじさんの前まで行き、
「お客様、よろしければ全裸ウェイトレスるなのおっぱいを揉んで頂けないでしょうか?」
って言いました。

声をあげる人はまだいないけど、他のお客さんも結構気付いて見てきているし、急がないといけないので、揉みやすいように身体を屈めておっぱいをおじさんの顔に近付けました。
いきなり全裸のるなが現れてフリーズしていたおじさんも、おっぱいの魔力には逆らえないのか、ゆっくりと手を伸ばしてきました。

店内のお客さんに見られながら、おじさんにおっぱいを揉まれて一安心です。
揉んでもらう時間は特に指定されてなかったから、ちょっとでも揉まれたらそれでいいんだけど、折角だからおじさんが手を離すまで揉んでもらう事にします。
でも、おじさんはるなのおっぱいの揉み心地があまりに良いからか、一向に手を離す気配がありません💦
るなが無抵抗でいると調子に乗って来て、右手でおっぱいを揉まれながら、左手で乳首を触ってくるし、バイト先で店内のお客さんほぼ全員に全裸でおっぱいを責められている状況に激しく興奮して快感を貪っていたら、奥から仲の良いバイト仲間の女の子が出てくるのが見えました。

まだ、おまんこを開いて見せる命令の方が出来て無いからやらないとって思って、おじさんに、
「ありがとうございました」
ってお礼を言ってから離れました。

そして、店内の男の人2人の方を向いてから、腰を突き出してオマンコを思いっきり開いて見せ付けました。
なんか色々人として終わったような気がしなくもないけど、死ぬほど気持ちいいしバイトは今日で辞めるから問題ないって思って濡れたオマンコを見てもらいました。

バイト仲間「ちょっと○○さん何やってるんですか!?」
るな「ごめんね」
バイト仲間「いや、謝らなくていいですから取り敢えずこっち来てください」
るな「それは出来ないの」
バイト仲間「えっ?」
るな「羞恥露出が好きで、今日でバイト辞めるので最後に全裸で働いてみたくて」
バイト仲間「本気で言ってるの?」
るな「うん」
バイト仲間「いやいや、でも常識的に考えてヤバいでしょ」
るな「バイト終わるまででいいからなんとか黙認して?」
バイト仲間「・・・。 店長が来たら知らないですからね」
るな「ありがとう」

もう命令はこなせたんだけど、全裸でバイトする機会なんて次いつ訪れるかわからない貴重な機会だし、この最高に幸せな時間が終わっちゃうのが勿体ないって思って、全裸のままバイトする事にしました。

お客さんが入って来たので、
るな「お一人様ですか?」
男性客「え、裸・・・?」
るな「今日は全裸サービスデイなんです。 るなの身体でよろしければじっくりご覧ください」
男性客「はい。 あ、一人です」
るな「では、カウンター席へどうぞ」
るな「ご注文はお決まりですか?」
男性客「いや、まだ」
るな「では、お決まりになられましたら、こちらのボタンを押してお呼びください」

お料理を下げたりする時に、厨房の人たちからも、るなの全裸見られますけど、幸い店長はあんまり店内の方には出てこないので、運が良ければ残り20分くらい全裸で働けそうです。
全裸だけどいつも通り働きつつ、オーダーを聞いている間は、
「るなの身体は、お自由にお触りください」
って言っていたので、男性客は殆ど、るなのおっぱいとかおまんことかお尻とかを触って来ました。
女性客は「可愛い~」って言ってくれながら好意的におっぱいを触ってくる人と、キチガイを見るような目で見てくる人で両極端って感じでした。
家族連れのママは通報率が高そうなので、バイト仲間の子に接客を任せました。

そんな感じで週十人のお客さんと、バイト仲間に見られながら、30分の全裸ウェイトレスが無事終了しました。
るなの普段の接客態度とかお客さんからの評判が良かったのもあると思うけど、全裸で働いても怒られないとか、なんて良いバイト先なんだろうって惜しみつつもいっぱい全裸を見られて触られて満たされたので着替える事にしました。

でも、他のバイト仲間の人たちは、るなの全裸を見れたのに、裏でシフト表作成か売上管理か何してるのかは詳しく知らないけど、良くしてくれた店長だけるなの全裸を見れないというのは可哀想かなって思ったので、着替える前に全裸のまま店長に最後の挨拶をしに行きました。

るな「店長お疲れ様でした!」
店長「ああ、お疲れ・・・って、なんで裸なの!?」
るな「えと、るな露出狂で、今日でバイト最後だし、全裸で働いちゃえって思って、全裸で接客してましたごめんなさい」
店長「マジかー、るな君にそういう趣味があるのは驚いたけど、誰も報告に来ないって事は特に問題は起こらなかった?」
るな「全裸だけど接客は真面目にしてたし、多分大丈夫だと思いたいですけど、もしかしたら女の人が後で本社にクレームを入れる可能性があるかもです💦」
店長「あぁ、まあ、るな君の可愛い全裸が見れたし、それくらいなら俺がなんとかするから笑」
るな「ありがとうございます店長、最後の最後でこんな事しちゃって本当に申し訳ないです」
店長「これまでずっと真面目に頑張って来てくれたからね、俺からの退店祝いって事で!」
るな「じゃあじゃあ、バイト辞めるお礼のプレゼントをるなからも渡したいです」
店長「何くれるんだい?」
るな「見ての通り何も持ってないので、、、るなの身体を好きに触ってもらうプレゼントじゃダメですか?」
店長「え、いいの?」
るな「はい、いっぱい遠慮なくいっぱい触ってください💓」

るなの身体を触る前に、店長がドアに鍵をかけた時はちょっと笑っちゃいました笑
普段鍵なんてかけてないのに、店長、そんなに本気でるなの身体触りたいんだって嬉しくなりました。

店長に軽く挨拶してお礼に身体を触ってもらうだけのはずが、密室でエスカレートしてしまって、キスして流れでSEXまでしてしまいました///
るなも気持ち良かったし、店長にはずっとお世話になっていて、全裸でバイトした責任も取ってくれるので、これくらいはしないとですよね。

これでもう思い残す事は無いので、店長にお別れの挨拶をして、更衣室で服を着て帰りました。

Twitterには、更衣室で全裸になった画像と、おっぱいを揉んでもらった時と、おまんこを広げた時に撮っておいた画像を付けて、
「今日でバイト辞めるので、30分だけだけど全裸で働いて、おっぱいを揉んでもらって、おまんこを広げて見せてきました💓」
ってツイートをしました。

店長とのSEXは、迷惑をかけたくないので、るなと店長だけの秘密です。

コメント