今度は深夜の道路や公園で野外全裸オナニーしてしまった25歳OLです

二度目まして、深夜の温水プールの駐車場での全裸オナニー報告をした25歳OLです。
都会では無いので、深夜なら場所さえ選べば全然人がいなくて、安全に気持ちの良い野外全裸オナニーが出来る事を知ってしまいました。
無料で最高に気持ち良くなれるし、野外露出オナニーしないのは人生大損ですよね?

初めて深夜の温水プールの駐車場で全裸オナニーした時は、なんて良い露出スポットを発見したんでしょうって思いましたけど、さすがに周りに人の気配がなさ過ぎるし暗過ぎて何も見えないしで4回そこで全裸オナニーしたら、ちょっと物足りなく感じるようになってしまいました。
それでも、家でするオナニーと比べると遥かに気持ち良いですけど、どんなにおいしい料理でも毎日食べ続けたら段々飽きてきますよね?
そんな感覚だと思います。

とはいっても、これほど安全に野外露出オナニーを出来る場所を他に知らなかったので、その日も深夜にドキドキしながら自転車で温水プールに行き、いつも通り周りに誰もいないことを確認してから奥の駐車場に入って行って、服を脱いで全裸になって、乳首とクリトリスを触り始めました。
お恥ずかしながら、完全に野外露出オナニーの虜になってしまっていて週5くらいでしています。

ほぼ誰も来ないことがわかっていても、やっぱり外で全裸になるのってすごくドキドキするし、深夜だから静かで声が響くからなるべく声は出さないように我慢してますけど、気持ち良過ぎて多少は声が出ます。
1人でハァハァ言いながらオナってる最中に、これだけ人の気配が無くて、深夜だからか温水プール前の道路には車が侵入出来ないようにロープが張ってあるし、温水プールしかないこんな場所をわざわざ通る歩行者や自転車も今のところ1人も見たことないので、温水プールの駐車場から出て、明るい道路の前で全裸オナニーも出来るのでは?と考えました。
外から見ても見つからない真っ暗な駐車場よりも、万が一誰かが通りがかったり、向かいの建物の窓とかからこっそり覗かれていたら見られてしまう道路でオナニーする方が興奮度はだいぶ上がるはずと思って、オナニーしながら駐車場から道路の方に歩き始めました。

全裸だから、万が一誰かに見つかったら言い訳出来ない格好なので、慎重に左右をキョロキョロして誰もいないことを確認しながら道路の前まで行きましたけど、やっぱり誰もいませんでした。
思ってた通り、暗闇の駐車場でするよりも、明るい道路の前で全裸オナニーした方が気持ち良かったです。
街灯に照らされながら、道路に出て乳首とおまんこを刺激して激しく逝っちゃいました。
逝った後は、膝がガクガクして歩き辛かったけど、服を脱ぎ捨てた駐車場まで歩いて、ポケットに入れてきたティッシュで手とあそこを拭いてから服を着て帰りました。
これまでは、服を過ぎ捨ててその場でオナニーしてましたけど、脱いだ服から離れてオナニーするのも初めての経験だったのでそれも新鮮でした。

それから何回か、駐車場で服を脱いでから、道路に出て全裸露出オナニーを楽しみましたけど、ずっと同じ場所というのは飽きてくるのもあるというか、毎日のように同じ場所で深夜オナニーしていたら、そのうち見つかっちゃいそうな気もして、新鮮な野外露出オナニーを求めて、近所を歩いたりする時は深夜全裸でオナニー出来そうな場所を意識して探すようになりました。
一応候補はいくつか見つかりましたけど、実際に深夜に行ってみないと人がいないかはわからないし、日によっても誰かいたりする可能性も考えられます。

そして、深夜のワクワク野外露出オナニータイムがきました。
いつもの駐車場ではなくて、違う場所で全裸オナニーするつもりだったので、下着は着けずに、私が持っている服の中で一番素早く脱いで着れるミニワンピ1枚だけを着て、自転車に乗りました。
すぐに全裸になれて、何かあったらすぐに服を着て逃げる必要があるから、特に服を着る早さは重要です。
住宅街だけど、たまに電気が付いている部屋があるくらいで、やっぱり深夜は殆どの人が寝ていますね。
車がたまに通って、自転車が稀に通るくらいでした。

第一候補にしていた公園に着きました。
取り敢えず、様子を伺う為に自転車で公園の周りを1周しました。
普段あんまり来ない公園だから、昼間や夕方にどれくらい人がいるのかわかりませんけど、深夜は予想通り公園内に誰もいなかったです。
大きな道路が近いので、公園の外側の道路は車がたまに通ります。

誰もいないことが確認出来たから、公園内に入りました。
正確な広さはわかりませんけど、多分80メートル×80メートルくらいのちょっと広めな普通の公園です。
公園内の何ヶ所か、ここは深夜に全裸でオナニー出来そうかなって場所の目星はあらかじめ付けていました。
その中でも、もっとも安全だと思われる場所へ向かいました。

そこは、高さが私の顔より下くらいの木で周りを円形に囲まれた場所です。
前後に人が1人通れるくらいの入り口があって、真ん中はスペースがあいてます。
わざわざ、こんな何もない小さな木に囲まれたスペースに入る人は普通いないと思います。
どういう意図で作られた場所なのかはわからないですけど、子供が公園内でかくれんぼする時とかには使えそうです。
周囲からは立っていても顔しか見られなくて、ちょっと屈めば顔もすぐに隠れられるスポットなので、野外露出オナニーするにはかなり都合のいい空間でありがたく利用させてもらう事にしました。

自転車をすぐそばに止めて、中に入りました。
周囲を見渡しても、大通りで車がいっぱい通ってるのが見える以外は誰も見当たりませんでした。
安心してミニワンピをサッと脱いで、目の前の木に掛けました。
屋外で全裸になるのは、体がスースーして涼しくて気持ち良いし、心臓がバクバクして心地良いです。

温水プールの駐車場付近以外の野外で全裸になったのは初めてだったので、ちょっと感動しつつも周囲を見渡しながらオナニーし始めました。
折角なら人がいるのを意識しながらオナニーした方が気持ちいいから、車がいっぱい走ってる大通りの方を見ながらオナニーしました。
これまでの温水プール付近は人気がなかったので、公園内の方が車が走ってるのが見える分、より興奮度するかなって思いました。
公園の周りの道路を車が通った時は、屈んでやり過ごしました。
初めての場所で長居するのは危険かなって思ったので、1~2分くらいで逝って満足してあそこをティッシュで拭いてから服を着て、トイレでティッシュを捨てて手を洗って帰りました。
家から比較的近くて、かなり良いオナニースポットが見つかったので、末永くお世話になりそうな気がします。

コメント