詩織25.自転車で全裸サイクリング下校していっぱい見られました

今日は全裸下校した時のことを報告します。
周りに知り合いがいないところだと、大胆に全裸になれるようになってきました。

学校での露出は、クラスのみんなはもう私の露出癖の事は知ってるけど、先生にバレるとちょっとまずいかなって思って控えてます。
他のクラスの人でも、私の全裸を見た人の中には事情を説明したりしているので、いつか学校での大規模な全裸露出もしてみたいですけどね。
でも、下校なら教室から校門を出るまで1分半あればいけますし、運が悪くない限り大丈夫かなってやってみました。

6限目が終わってからすぐだと、まだ人が多いから放課後教室で適当に時間を潰しました。
帰宅部の人は帰って、部活がある人は部活動に行ってるので、教室とか廊下にはだいぶ人が少なくなりました。
まだ、私の教室に8人くらい残ってる人がいたから、ビックリさせないように、
「今日は全裸下校するね」
って宣言してから、制服と下着を脱いで、鞄の中に入れました。
身に着けているのは、靴下と上履きだけです。

たまにしか全裸を見せないので、男子はかなり嬉しそうでした。
そしていつものように体を触らせて欲しいって言ってきたから、少しの間おっぱいとお尻とかを触らせました。
なぜか女子までおっぱいを揉んできましたけど、いつものことです。

そして、クラスメートたちに応援されながら、下校開始しました。
教室から顔だけ出して先生がいないか確認したけど、他のクラスの生徒が数人立ち話をしてるだけだったので、安心して教室を出て階段に向かいました。
初めて私の裸を見る他のクラスの生徒たちとすれ違った時は、
「ちょっと、裸だよ!?」
って呼び止められましたけど、
「大丈夫wありがと」
とだけ言って通り過ぎました。

階段を下りてたら、私の露出を知ってる隣のクラスの男子が前から来ました。
露出中に見かけたら触ってもいいよって伝えてありますけど、やっぱり自分から触るのは勇気が要るみたいで、触らずに行っちゃいそうだったから、私から「触る?」って言ってあげました。
そしたら、嬉しそうにおっぱいとか触ってきたのが可愛かったですw

下駄箱に着くまでに、何人かの知らない生徒たちにも見られたけど、適当に手を振ったりして誤魔化しました。
昇降口を出たら、グラウンドから丸見えだから、野球部とかサッカー部とか陸上部の人たちのうち、こっちを見た人には気付かれてしまいました。
でも、先生が見当たらなかったから、普通に歩いて自転車置き場まで行きました。
ここまで来たら、校門はすぐそこです。
一応、校門を出る前に、こっちを向いてる運動部の人たちに軽く手を振ったら、手を振り返してくれる人もいました。
校門を抜けたら、あとは久々のドキドキ全裸サイクリングを楽しむだけでした。

全裸で歩くのも好きですけど、自転車に乗ってる方が、より全身に風を感じられて好きかもしれないです。
私が言うのもなんですけど、人がいっぱいいる時間帯に、JKが全裸で自転車に乗ってるのって冷静に考えたらヤバいですよね。
大通りを避けたとしても、50~100人くらいには見られますし。
この日も結構な人に見られましたね。

もう何回も野外露出していますけど、毎回ドキドキして感じて気持ち良くなれるので、本当に野外露出は最高です。
普通の人が、毎日自分好みのおかずでオナニーしたり、好きな人とセックスして性欲を発散させているように、私は大好きな全裸露出で性欲を発散させている感じです。
勿論、オナニーもしますけどね(笑)

周りに全然人がいない深夜と違って、周りに人がいる時間帯なら、襲われたりする可能性は皆無です。
さらに、自転車だと徒歩と違ってスピードが速くてすぐに通り過ぎちゃうので、話しかけられたり触られたりすることも殆どないんです。
なので、安全に見られたい初心者露出っ娘には全裸サイクリングがオススメです。

万が一、通報されていた場合、同じ場所に留まるのは危険なので、移動していれば通報されても平気なはずです。
運良く野外露出中の私に遭遇出来た人たちには、いつも通り体を隠さずによく見えるようにしてあげました。

口笛を吹かれたりするのも、応援されているみたいで嬉しかったですね。
すれ違った後に、やっぱり私のお尻が見たくて振り返って見てるのかなって思ってたまに振り返って確認したら、結構見てくる人がいて目が合ったりして楽しかったです。
スマホを向けられてた時もありましたけど、これまでも大丈夫だったし別に撮られても問題にはならないかなって思い込むしかないです。

正直、外で裸を見られるだけでもかなり満足出来るんですけど、やっぱり家でするオナニーより、外で全裸でするオナニーの方が何倍も気持ち良いので、帰り道もオナニー出来る場所を探しながら帰りました。
道端でオナニーより、公園とかのベンチで寝転んでする方が好きだから、人がいない公園を探しました。
学校のすぐ近くにある公園は子供たちが遊んでいたし、そこそこ広めの公園も結構人がいて、落ち着いてオナニー出来なさそうだったので通り過ぎました。
家からわりと近くの、かなり小さめの公園は運よく誰もいなかったので、その公園のベンチに寝そべってオナニーしました。
たくさん見られて感じてからの野外全裸オナニーは最高過ぎて、いっぱい気持ち良くなれました。

我慢は身体に毒って言いますし、我慢するとストレスが溜まって、ホルモンの分泌等を通して、体の調子を整える脳の回路も不調になって、健康にも悪影響が出るので、健やかな生活を送る為にも、可能な限り今後も野外露出していきたいです。
ただ、露出の一番の敵は寒さなので、冬は本当に嫌いです。
12~3月に全裸で外を長時間歩くのは、なかなか厳しいです。
なので、秋はたくさん露出しておきたいですね。

コメント