詩織26.ハロウィンの仮装パレードでミイラ女のコスプレをして全裸を見られました

先日ハロウィンだったので、今日は渋谷のハロウィンパーティーでミイラ女になって来た時のことを報告します。
今年は新型コロナ禍で都会の人混みには行かない様にしていたので、去年のお話です。
ここ1年でだいぶ露出っ娘としてのレベルが上がって、今はお昼に家から全裸で外出したりもしてますけど、当時はまだそこまで過激な野外露出は殆どしたことなかったので、かなり興奮したのを覚えています。

まずは部屋で全裸になって、両腕、両脚に包帯を巻き付けて、しっかりテープで固定して取れないようにしました。
次におっぱいと下半身にも包帯を巻いて、同じように固定しました。
おっぱいは下乳がちょっと見えるくらいで、下半身も股下0cmくらいの当時の私にしてはかなりギリギリな感じで頑張りました。
顔とお腹には包帯を巻かなかったので、厳密にはミイラ女ではないかもだけどアレンジということで。
今の私なら、もっと面積が少ない包帯だけで家から出発していましたけど、さすがに土地勘が全くない遠く離れた土地まで包帯のみというのは心許ないというか勇気が足りなかったし、10月末だからまだそこまで寒くはなかったけど、夜に長時間裸同然の格好をするのは風邪を引く心配もあったので、包帯の上からコートを羽織って行きました。
私が住んでるところは都会では無いので、渋谷までは新幹線に乗って行きました。

渋谷駅に着いて、仮装している人達に付いて行きつつ、歩きながらコートを脱いで鞄の中に仕舞いました。
周りに仮装している人が結構いたから、包帯だけの格好でもそんなに浮くことはなかったです。
改札を出て、駅の外に出ると本当に人混みって感じでしたね!
私の地元も一応県庁所在地ですけど、新幹線が通る一番大きい駅でも、密集するレベルの人混みになることなんてないので東京の人の多さにはビックリでした。
ハロウィンというお祭りのおかげもありましたけど、とにかく人が多い事に一番驚きました。

後は聞いていた通り、痴漢も結構いましたね。
人が多過ぎて誰に触られたのかわからないから痴漢されても捕まえるのが非常に困難なのでやりたい放題なのだと思います。
正直私は体を触られる分には全然構わないし、おっぱい触られるのは気持ち良いし好きなので触られるままにしていました。

そして、折角高いお金を払って、滅多に来れない東京まで来たのですぐに帰るのは勿体ないし、観光がてら渋谷の街を歩きました。
人混みで結構触られたのもあって、包帯がズレていて、最初に私が包帯を巻いた時よりも大きく下乳が出ていて、下半身もちょっとずり下がっていて手で触って確認したら、陰毛が少しはみ出ていました。
自然にズレたようなものなので私のせいではないし、ラッキーだと思う事にしました。
人混みで熱気が凄かったので、包帯だけでもあんまり寒いと感じなくて思う存分露出を楽しめたのは良かったです。

色んな仮装をしている人達がいて、パッと思い出せる限りでも、定番の吸血鬼、狼男、メイドさん、巫女さん、魔女、小悪魔、赤ずきん、不思議の国のアリス、ピエロ、アニメキャラ、着ぐるみ等の仮装をしている人がいました。
バニースーツとか水着みたいなサキュバスとかの露出度の高い子も中にはいましたけど、さすがに包帯だけを巻いた格好をしていたのは確認した限りでは私だけでした。
もしかしたら私以外にもいたのかもしれませんけど、残念ながら遭遇はしませんでした。
私よりも露出度の高い、ビキニパンツ1枚だけで乳首丸出しの人がいましたけど、残念ながら男の人でした(笑)

でも、男の人は乳首丸出しでも大丈夫なのに、女の子が乳首丸出しだとアウトなのは正直納得いかない気持ちはあります。
ニューヨークなどでは、女性のトップレスが合法化されていますし、日本でも将来的には合法になる可能性はありますけどね。
トップレスが合法になったら、もっと堂々とどこでもおっぱいを晒して歩き回ったり出来ますけど、でも野外露出の大きな魅力の一つに、イケナイことをしているという背徳感もあるので、全員全裸が当たり前のヌーディストリゾートだと、全裸で歩き回ってもそこまで興奮しないでしょうし、非合法のままの方が私にとっては都合がいいのかもしれません。

駅前の交差点を離れていくと、徐々に人口密度が下がっていきました。
それでもかなり人は多かったですけどね。
下乳が見えてて、下半身も下から覗き込まれるとおまんこが見えてしまうし、陰毛がはみ出てるかなり大胆な格好をしていたのもあって、写真撮影を結構お願いされたので全部快く引き受けました。
1人で歩いてたからかナンパも結構されましたけど、それは全てお断りしました。

それなりに東京の街を歩いて満足したし、もっと露出したい欲をずっと抑えていたので、本格的な露出をする事にしました。
まず、コンビニでトイレを借りました。
そして、胸に巻いていた包帯の下側のテープを外して、乳首がぎりぎり隠れて乳輪が見えるまでほどいてハサミで切ってからまたテープで止めました。
下半身の包帯も、同じように下側の包帯をほどいて股上2~3cmくらいに調整したので、普通に立ってるだけでもおまんこも陰毛も見える状態にしました。
両手両足の包帯だけしっかり巻いているのは不自然なので、左腕と右脚の包帯も適当にほどいて、たくさん歩いたせいでほつれてきた感を演出しました。
そして、後戻り出来ないように、切った包帯はトイレのゴミ箱に捨てました。
この完全にアウトな格好であの人混みに戻るって考えたら、滅茶苦茶ドキドキしたのを覚えています。

コンビニのトイレを出るのは、かなり勇気が要りましたけど頑張って外に出ました。
さすがに大事なところが普通に見えているので、元々結構見られてましたけど、余計じろじろ見られたり、指差されたり、ひそひそされたり、笑われたりした気がします。
気にしない振りしてをして歩きましたけど、内心は物凄く興奮して気持ち良かったです。

一応最初に警官が多くいる場所はチェックしましたから、警官がなるべくいないところで人混みに紛れ込みました。
人が壁になってくれるので、近くにいる人にしか気付かれないので、このほとんど裸みたいな格好でも騒ぎになったりしませんでした。
多少ざわついている感じはしましたけど、お祭り騒ぎなので私の格好なんて誤差みたいなものです。

それでも、私の格好に気付いた人は痴女だと思って積極的に触ってきましたね。
股上2~3cmでお尻も露出していたし、後ろから触りやすいのでお尻を一番触られました。
おっぱいも乳輪が露出していたので普通に揉まれましたね。
さり気なく触るどころか、がっつりおっぱいを揉んでくる人も結構いました。
って言っても、ずっと揉み続けるわけではなく、私も歩いてるので片手でおっぱいを掴んですぐに離れて行く感じでしたけど。
普段野外露出している時に立ち止まって胸を揉んでもらう時は優しく揉んでくれるんですけど、人混みだとおっぱいを掴まれて素早く2~3揉みされる感じなのでちょっと痛いって思う事もありました。
それでも興奮の方が上回るから特に問題はありませんでした。
触られなくても、こんな何千人いるかわからない人混みをほぼ全裸の格好で歩き回るなんてもう最高過ぎました。

このままずっと歩いてたいなって思いましたけど、地元まで新幹線で数時間かかるからあんまりのんびりもしていられなかったので、最後の仕上げをしました。
さすがに、おっぱいと下半身の包帯を両方ほどくのは露骨過ぎかなって思ったので、おっぱいの方は少し上にずり上げて乳首も露出するようにして、下半身の包帯は歩きながらさり気なくテープを外して地面に落としました。
これで、人混みの中で私だけ乳首から下は全て丸出しの全裸と変わらない状態になりました。

その格好でも結構触られたし、歩いてるだけでイっちゃいそうなくらい気持ち良かったです。
高いお金を払って来た甲斐があったなって思いました。
正直そのままオナニーしたい気持ちはありましたけど、さすがにオナニーしちゃうと偶然包帯がほどけてしまったという言い訳も使えなくなるいので我慢しました。
つもりでしたけど、せめてもの抵抗だと思って、歩きながらさり気なく乳首とクリトリスを触ってたら結局イっちゃったんですけどねw
脚がガクガクして気持ち良過ぎてヤバかったです。
さすがに人混みとはいえ、ほぼ全裸で歩いてたから少しずつ気付かれ始めて、警官もいっぱいいたし気持ち良くイけて満足出来たのもあって、駅の方に歩きながら人が減ったタイミングで鞄からコートを出して着ました。
コートを着るまでに結構な人に全裸を気付かれました。
コートを着る時にも私の裸を見ていた人はかなりいましたしね。

でも、コートを着てその場を離れたらもう私に注目する人もいないので、後は平和に家まで帰れました。
深夜だし折角だから、家から200~300メートル手前くらいからコートを脱いで全裸で帰りましたけどね。
地元は東京と違って人口密度がそこまで高くないので、道路の車以外には数人に見られただけでした。
道で全裸を見られる分には問題無いですけど、全裸で家に入るのを見られるのはちょっと怖いので、家の前で周りを見回して誰もいないタイミングで家に入りました。

ハロウィン露出は、当時の私の中では一番過激な露出をしたので、かなり思い出深いです。
遠く離れた知らない土地なら、普段よりも大胆になれます。
コロナウィルスが無かったら、今年はもっと大胆なハロウィン露出をしに行きたかっただけに残念です。
来年は人が多そうなところでハロウィン露出しに行くと思うので、今から楽しみです。

コメント