詩織5.深夜の学校のプールで全裸遊泳

私の高校は、学校の周りのフェンスを簡単に乗り越えられるので、どこからでも簡単に忍び込めちゃいます。
夏だし、プールが開放されているのですが、そこで全裸で泳いでみようと思いました。
全裸で泳ぐのも、昔からやってみたいなと思っていた露出プレイの1つです。

脱ぎやすいように、家から、こないだ商店街でも使った大きめのTシャツ1枚だけ着て行く事にしました。
大きめって言っても股下ぎりぎりなので、かなりスースーしてドキドキします。
深夜で殆ど誰もいないし、今の私はTシャツ1枚でもかなり安心感を感じて行動出来るようになっていました。
ちょいちょい胸までめくりあげたり、Tシャツを脱いで、手に持って歩いたりと、気持ちよくなりつつ学校に着きました。

プール傍のフェンスを乗り越えて、プールまで行きました。
屋外プールだけど2階と同じ高さにあるので、通行人の人からは、プールの中に入っている私は見えません。
立っていたら見えちゃうんですけどね。

誰にも見られていないタイミングで、Tシャツを脱ぎ捨て、プールの中に入りました。
全裸でプールに入ったのは初めてなので、ちょっとした感動がありました。
お風呂とはまた違った感触で、とっても気持ち良かったです。

しばらく泳いでいたら、おしっこがしたくなってきました。
さすがにみんなが泳ぐプールの中でおしっこするのは申し訳ないと思ったし、私も授業で泳ぐのでプールを出てからおしっこしようと思いました。
誰もいないし折角だから、歩道の方に向かっておしっこする事にしました。

こんなところで全裸でおしっこしている状況に興奮しながら、ちょっとえっちな声を出しながらおしっこをしました。
途中でバイクが来たので、慌てて寝そべって、体を低くして見られないようにしました。
おかげで、脚におしっこがかかっちゃいましたけど、ちょっとくらいならプールで洗い流してもいいですよね?

再びプールに入っておしっこを洗い流しつつ、直接水がおっぱいやあそこやお尻に当たる感触を楽しんでいました。
折角の機会だし、プールの中でオナニーする事にしました。
プールの授業中に、私一人だけ全裸になっている状況を妄想して、すぐに気持ちよくなって逝っちゃいました。

気持ち良く逝けてだいぶ満足したし、帰ろうと思いましたけど、全身濡れちゃっているので、そのままTシャツを着る気にはなれず、いけるところまで歩いて帰る事にしました。
Tシャツは手に持って、誰か着て隠れられなさそうならすぐに着る事にします。
幸い、隠れながらなんとか誰にも見つからずに、全裸のまま家の近所まで帰って来れました。

でも、家までもうすぐというところで、曲がり角から突然、おじいさんが出てきて、ビックリしたけど、慌てて手に持っているTシャツを着て、次の曲がり角までダッシュしました。
特に追ってきている様子も無かったけど、誰かに裸を見られるというのはやはりドキドキしますね。
最後の最後でご褒美を貰えたみたいで嬉しかったですw
次は、もっと自分から体を見せ付けられるようになりたいです。

コメント