詩織8.教室で誰かが登校してくるまで全裸

先日、小学生の男の子に男子トイレで裸を見られて気持ち良かったので、最近はどうやって安全に誰かに裸を見せられるのかって事ばっかり考えています。
私、いつからこんなにエッチな女の子になっちゃんだろう(笑)
中学生の頃から、誰にも見つからないようにだけど、外で裸になったりしてたから、生まれつきかもしれませんね。
そんなわけで今日は、早朝に登校して、教室で全裸になって、誰かが登校してくるまで全裸のままでいるという、確実にクラスメートの誰かに見られる露出プレイをしてきました。

誰が一番最初に登校してくるのかわからないけど、男子でも女子でもクラスメートに全裸を見られるのはかなり恥ずかしいです。
でも、クラスの雰囲気や私のクラスでのポジションを考えると、脅してきたりする人はいないと思うし、なんとかなるかなって判断です。
いつより1時間も早くに登校したおかげで、グラウンドで朝練をしている運動部の人たちはいましたけど、教室にはまだ誰もいません。

すぐに脱いだ方が長く全裸でいられると考える露出っ娘思考な私は、席に着くとすぐに制服と下着を脱いで全裸になりました。
数年間、色んなところで服を脱いできたおかげか、服を脱ぐ速度だけは自信があります。
裸のお尻で椅子に座ると、ちょっと冷たくて気持ち良かったです。
みんなが普通に授業を受けている教室で全裸なんだって思うと、興奮してオナニーしたくなりましたけど、クラスメートが来るかもなのに、さすがにオナニーまでするのはまだ早いと思ったのでしませんでした。

しばらく待ってたら、教室の前のドラがガラっと開いて、誰か入ってきました。
真面目で、学年でもトップクラスに成績の良い、築山君でした。
詩織「おはよーw」
築山「ああ、おは・・・」
ビックリして言葉も出ない様子でした。
詩織「大丈夫、何も無いの。 趣味で裸になっただけだから安心して?」
築山「そうなの・・・?」
詩織「うん、誰もいない教室で裸になって、誰かが登校してくるまで裸でいるって遊びをしてただけなの」
築山「まさか、詩織ちゃんにそんな性癖があるなんて思いもしなかったけど、人それぞれだし俺は応援するよ」
詩織「ありがとう、同級生に見られるの初めてだからさすがに恥ずかしいねwしかもこうやって普通に話してるの」
築山「えと、じゃあ服着たら?」
詩織「うん、そうする!」
詩織「折角だから、着替えるの見てていいよ?」
そう言って私は立ち上がって、築山君の方を向いてゆっくり下着を着けてから制服を着ました。
詩織「どう、だった?」
築山「めっちゃ綺麗だったよ、同級生の女の子の裸見たの初めてだからちょっと感動した。 しかもクラスで一番可愛い詩織ちゃんの裸が見れるなんて思っても見なかったよ」
詩織「お世辞でも嬉しー、ありがとうw」
詩織「あ、ちなみにこの事なんだけど」
築山「ああ、大丈夫。 俺、誰にも言わないよ!」
詩織「そのうちカミングアウトするつもりだし、別に言ってもいいしまかせるよw」
築山「そっかぁ、うちのクラスならみんな良い奴だし、受け入れてくれるだろうね」
詩織「私もそう思ってるー、クラスに恵まれて本当に良かったよー」

みたいな感じで、初めて同級生の子に全裸を見せたけど、わりと普通な感じで受け入れてもらえました。
勿論、男子に裸を見られたんだから興奮するけど、普段仲良くしてる人に裸を見せるのは、なんか気恥ずかしいというか照れちゃいますね。
こんな感じで、私の露出を受け入れてくれて協力してくれる人を増やしていけば、もっと大胆な野外露出プレイが出来るのではと思いました。

コメント