詩織13.美大でヌードモデルをして、我慢し切れずに美術室で全裸オナニーしました

某美術大学のヌードモデルの募集を偶然見かけて、未経験者大歓迎って書いてありましたし、かなり時給が良いのと、合法的にそれなりに多くの人たちに長時間全裸を見せられるとか、私にとっては完全にメリットしかないので、芸術の為にも人肌脱いで来ました!

約束通りの時間に美大に着くと、早速美術室へ案内されました。
事前の電話で、「裸を見られると感じる露出狂だけど大丈夫ですか?」と正直に尋ねたら、「大丈夫ですよ」と笑って言われましたから、心配は何もなくなりました。
途中ポーズチェンジがあるそうですけど、指定されたポーズを取り続けているだけでいいので、そこに関しては大丈夫ですけど、見られ続けて感じて濡れてきたらどうしたらいいか聞いてみたら、その時はタオルで拭いてもらえる事に。
そんなに珍しい事でもないらしいので、私みたいな見られたがりな人達がヌードモデルをしているのかもですね(笑)

そんなわけで、早速準備室みたいなところで服も下着も全部脱いで全裸になって、タオル1枚巻いただけの格好でみなさんの前に出ます。
20人ほどの人達が円になって座っていました。
後で聞いた話だと、私みたいな高校生の女の子は初めてだそうです。
そこそこお年を召した方も多いらしく、「うお」「かわいいー」「若っ」とか、こそこそ言ってるのが聞こえてきました。
喜ばれているので、私も素直に嬉しいです(笑)

タオルを取る前に、「詩織と申します、僭越ながら本日はモデルを務めさせていただきます。 出来れば実物よりも綺麗に描いてくださいね(笑)」
と場を和ませる挨拶をして、いい雰囲気になったところで、タオルを取って全裸を晒しました。
「おぉ」とか感嘆の声が聞こえてきました。

指定されたポーズをしばらく取っていると、視線でずっと感じていたので、案の定濡れて来たので、先生に目で濡れて来ちゃいましたよと合図を送ります。
それを察して、先生が私のあそこを丁寧に拭いてくださいました。
真剣に描いてくださっている人が多いのに、なんていうか不純な目的で来ちゃって申し訳ないという気持ちもほんの少しだけありました。
何度か拭いてもらいながら、ポーズも2回変えて、じっくり描いてもらいました!

無事、終了時刻になったので、後は服を着て帰るだけですけど、折角20人くらいの人たちに合法的に見られているのに、何もせずに帰るのは勿体ないですよね?
だから、終了時刻になってポーズを崩してよくなった瞬間に、「今日は私の体を描いてくださってありがとうございました。」
とお礼を言ってから、寝そべって、オナニーし始めました。
さすがに無言で始めるのはどうかと思いましたので、「ごめんなさい、いっぱい見られて興奮して、我慢出来なくなったのでオナニーさせてください!」って言ってから始めました。

さすがに、オナニーまでするヌードモデルはいなかったでしょうし、みんなどうしていいのかわからないって感じで戸惑っていたり、めっちゃ嬉しそうな声をあげている男の人もいたりと、場が混乱していましたけど、男子が殆どなので見たいって思ってくれているだろうし、止められはせずにじっと見守ってくれていました。
長時間視姦されて、既に十分過ぎるほど興奮度は高まっていたので、いつも以上に声が大きくて、2~3分で最高に気持ちよく逝けました。

逝った後は、「エッチな女の子でごめんなさい、でも、とっても気持ち良く逝けました。 ありがとうございました」
とお礼を言ったら、拍手してもらえました(笑)
さらに、「人間だからしょうがない」「良い物見せてもらったよ」等、フォローしてもらえたのも心強かったです。
完全に欲望のまま行動しただけなのに、お金も貰えて感謝もされてって、若い女の子って本当に得なんだなって思いました。

かなり好評だったみたいで、自腹切ってもいいからまた私にお願いしたいって人が何人もいたらしくて、時給アップするからまた来て欲しいと言われちゃいました。
私としても、断る理由もないので、またタイミング合う時にお邪魔する事にしました。

コメント