詩織12.全裸コンビニ

今日はいつもの近所の公園まで全裸で行って露出プレイを楽しんで来ました。
しかも、これまでは公園に着いてから服を脱いでいましたけど、今日は全裸で家を出ました!
外で全裸になった事は何度もありますけど、全裸で服を持たないまま外出するのは初めてなので、出発前に今日する予定の露出プレイを想像しただけでドキドキして濡れていましたね。

深夜3時くらいに起きて、部屋でパジャマと下着を脱いで全裸になって、こっそりと自分の部屋のドアを開け、階段を下りて、玄関で靴を履いて、音を立てないように扉を開けて外に出ます。
夏なので全裸でも寒くなくて丁度いい感じの気温です。
開放的だし直接風が素肌に当たる感触が気持ちいいー!
イケない事をしているという背徳感、見られちゃったらというドキドキ感も合わさって最高ですね。

近所の公園まで歩いて5分ほどなので、途中、車と2台すれ違って見られただけで公園に着きました。
車って、相手の顔が見えないから、イマイチ見られている感がないんですよね(笑)

殆ど誰もいない、いつもの公園ですけど、家から全裸で来たというこれまでにない経験でいつも以上にドキドキ。
公園に着いたら、公園の中を一周して誰もいないのを確認してから、公園の真ん中のベンチに寝転がりオナニーを始めました。
街灯で照らされているので、公園の外からでも素っ裸ってばれちゃうけど、気にしないでオナニーしました。

クリトリスを触る前から、公園まで全裸で歩いてきたことで興奮して濡れちゃっていました。
これまでは、公園を横切っていく自転車の人とか、歩いている人たちに見つからないように、木に囲まれたところで安全に全裸になってオナニーをする事が多かったですけど、最近はむしろ見られたいって思っちゃってるのもあって、かなり大胆になってきました。

夢中でおっぱいとあそこを触っていたら、全裸で公園にいる開放感とドキドキ感ですぐに逝っちゃいました。
野外全裸オナニーは本当に何度やっても気持ちいいです。
他の人たちは、部屋でするオナニーでなんで満足出来ているんだろうって思っています(笑)

公園沿いの道は、車がちょこちょこ通りますけど、すぐに通り過ぎていきます。
全裸の私に気付かないなんて勿体ないなーって思いながらいつも見送っています。

逝った余韻で、ベンチに寝転がったままいると、いつの間にか少し離れたところで自転車に乗った男の人がいて、目が合ってしまって、しばらく見つめ合っていました。
暗いし少し遠いから表情まではわかりませんけど、あっちからは街灯で照らされた私の裸がバッチリ見えているはずです。
男の人は周囲を見回して、私以外誰もいないのを確認してから、近付いてきました。
そして、私が座っているベンチのところまで来て声をかけてきました。

お兄さん「あ、あの大丈夫ですか?」
詩織「全然大丈夫ですよw」
お兄さん「襲われたとかじゃなさそうだし、彼氏の命令でしてるとか?」
詩織「いえ、私が趣味で1人でしています。 外で裸になるのが気持ち良くて」
お兄さん「あ、そうなんだ・・・」
詩織「お兄さん優しそうだし、良かったらお話しますか? お時間があればですけど」
お兄さん「え、いいの?」
詩織「はい。 遠慮せずに隣に座ってくださ-いw」

私だけ全裸で、男の人と話をするのは、とっても興奮するからすごく好きです。
遠慮しがちだけど、お兄さんはずーっと私のおっぱいとおまんことお尻を見ていて可愛かったですw
なんで露出プレイするようになったかとか、これまでしてきた野外露出の話とか、学校の話とかをしました。

そして、いっぱいお話していたら喉が渇いてきたので、どうせなら前々からやってみたかった定番の全裸でコンビニでお買い物することにしました。
私が先に1人でコンビニに入ったら、男の店員さんが1人と、男のお客さんが1人いました。
少し遅れて、お兄さんが他人の振りして入ってきます。
実際さっき出会って、ちょっとお話しただけの関係なのでまだ他人ですけど(笑)

男の人だけだったら通報される心配も無いし、案の定、店員さんも私の裸を見たいから何も言って来ないので、ゆっくり身体を見せ付けるように店内を歩きます。
明るい店内で男の人が数人いる中で、私一人だけ全裸なんだって思うと、おまんこがきゅんきゅんしちゃいます。
このままずっと全裸を見られ続けたいなって思いましたけど、そういうわけにもいかないので、店内を3周してから飲み物を選びました。
そして、レジにジュースを置くと当然ながら、「なんで全裸なの?」と聞かれましたから、趣味で野外露出をしているって言いました。
でも、そこでお金を持っていない事に気付きました!
家を出る時から全裸で何も持っていないから当然ですよね。

なので、店員さんに事情を説明し、どうしようか悩みましたけど、「ジュース代の代わりに私のおっぱいを揉んでもらうのはどうですか?」と聞いたら、店員さんは、「え、いいの?」って嬉しそうでしたw
普通に考えて、ジュース代で可愛い女子高生のおっぱいを揉めるなんて男なら誰でも払いますよね?

しばらくおっぱいを揉まれながら、年齢とかどこの高校に通っているのとかカップ数とか色々聞かれたので、通っている高校以外は正直に伝えました。
店員さんにおっぱいを揉まれている間、他人の振りをしていたお兄さんが後ろに並んでいたので、お兄さんの手を取って、私のお尻に持っていって、お尻も撫でられていました。
約束通り、私のおっぱいでジュース代をタダにしてもらって、「またいつでも来てねー、サービスするよ」って言われちゃったし、またお買い物に行くつもりです。
でも、服を着て行ったらガッカリさせちゃうのかな?
なーんて、また全裸でお邪魔するつもりです!

公園に戻ってから、飲み物を飲みつつ、またお兄さんとお喋りタイムです。
しばらくお話してから、「オナニーしてもいい?」って、お兄さんにおねだりしました。
さっきお兄さんは、私のお尻しか触っていなかったので、今度はオナニー中におっぱいと乳首を触ってもらう事にしました。
経験豊富なお兄さんだったので、他の男の人達よりも、触るのが上手かったです。
すぐに乳首を触らずに焦らしてくるの大好きですw
コンビニで男の人達に、全裸を見られて触られていて興奮していたのもあって、さっき逝ったばっかりだけど、結構すぐに逝く事が出来ました。

私だけ気持ちよくなって申し訳ないけど、処女だからエッチ出来ないので、手でしてあげることにしました。
優しいお兄さんは、別に大丈夫って言ってくれましたけど、ズボンの上からでもオチンチンが勃起しているのがわかりましたし、気持ちよくしてもらったらお礼をしたいと思うのは当たり前ですよね?
私のぎこちない手コキでも、お兄さんは気持ちいいって言ってくれて、いっぱい精子出してくれたので、私もとっても嬉しいです。
痴女っぽくなりましたけど、エッチは興味無くて、SEXは結婚するまでしたくないので、これからも性欲は野外露出で発散し続けます!

気付いたらもう4時で、全裸で家を出てから1時間も経っていたので、お兄さんにお礼を言って、また遊ぶ約束をして連絡先を教えてバイバイしました。
協力してくれる人がいた方が、より安全に大胆な露出が出来るし、見てもらえて興奮度も増すから、そのうちまた露出プレイに付き合ってもらうつもりです。

行きは大通りをわざわざ歩いて来ませんでしたけど、帰りは逆に一切隠さずに大通りを歩いて帰りました。
近所だと見つかったらまずいかなって思っていましたけど、顔見知りの人はそんなに多くないし、多分大丈夫だろうって判断です。
私の裸を見たいのか、減速する車が結構いたり、クラクションを鳴らされたりして楽しかったです。

窓を開けて、声をかけてきたおじさんもいました。
趣味で野外露出をしている事を伝えて、おっぱいを揉んでもらいました。
喜んでいたので、私も嬉しいです。
私みたいな美少女の裸を見れて、おっぱいまで揉めるなんて、幸せ過ぎると思います。
今日はそんな幸せいっぱいな男の人が3人も誕生しちゃいました。

そして、無事に家に帰り、シャワーを浴びてから、お布団に入りました。
結構長い間、外で裸になれたし、いっぱい見られて、おっぱいも触られて大満足でした。
次はもっと明るい時間帯とか、遠くまで行ったりしたいなって思いました。

コメント