詩織3.深夜の公園で下半身やおっぱい丸出しで歩いたりオナニー

下着姿で歩くのも十分恥ずかしくて興奮するけど最近は見せブラとか見せパンもあるし、ファッションの一環として下着を見せてる子もいるからそこまで変な目で見られなかったりして、少し物足りなくなりました。

次にした野外露出プレイは、スカートやシャツを脱ぐだけじゃなくて、パンツやブラも脱いじゃって、下半身裸か上半身裸になる事でした!
これはさすがにかなり恥ずかしいというか、色々ヤバいって思って、これから実際するんだって考えただけで興奮しまくって濡れちゃってましたね。

早朝とか夕方に下着姿でお外を出歩けるようになった私でも、女の子の恥ずかしいところを丸出しにした、どう考えても言い訳出来ない格好で出歩くのは勇気が要りました。
一番最初に屋外で下半身裸になったのは、誰もいない深夜の公園でした。
スカートとパンツを脱いで下半身丸出しになって、脱いだスカートとパンツを手に持って公園内をうろうろしていました。
股間がスースーして、おまんことお尻に直接風が当たって、私は今、女の子として見られちゃいけないところをさらけ出して歩いてるんだって思うと感動でした。
厚さ数ミリの布が有るか無いかで感触が全然違います。

次は反対にシャツとブラジャーを取って上半身裸になって、スカートとパンツと靴下と靴のみを身に着けた状態で歩くのもかなり興奮しました。
歩きながら乳首を触ってみると、滅茶苦茶勃っていて、軽くイっちゃったりも(笑)

まだちょっと、おっぱいやあそこやお尻を人に見せるのにはまずいかなって思っていたので、誰もいない深夜の公園でしばらく誰にも見られずに一人でこっそり楽しんでいましたね。
稀に公園内の真ん中の休憩所みたいなところに誰か座ってることがあったので、そういう時は運が悪かったって思って大人しく諦めて帰りました。

微妙に田舎なので、公園内も公園の周りも深夜は殆ど人が通りません。
たまーに公園の外の道を通る自転車や車は、公園内にいたら気付かずに通り過ぎて行っちゃうし、道を歩いている時なら、ライトや音にこっちが先に気付くので、横のアパートとかマンションとか工場とか、わりとやり過ごせるところは多いので、そこに身を潜めて簡単にやり過ごせます。
暗いので遠くからだと、私が上半身や下半身ハダカという事には多分気付かないでしょうし。

誰もいない公園内での野外露出に慣れてきたら、上半身裸のまま公園から出て軽く周囲を歩くようになりました。
基本人がいないし、脱いだ服は手に持ってるのでいざという時はすぐに着れるから、胸を丸出しにしていても危険性は殆ど感じませんでした。
何回かした頃から調子に乗って、歩きながら片手で胸を揉んだり乳首を触ったりやりたい放題でしたね(笑)

下半身裸の時も同じように、公園の周りを歩きながらお尻やおまんこを触ったりしてました。
当然あそこを触ってたら気持ち良くなってくるので、歩きながらオナニーもしてましたね。
野外露出オナニーはこの時が初めてでした。
屋外でするオナニーは本当に気持ち良過ぎてヤバくて、羞恥露出に完全に目覚めてからはオナニーは外でする事もかなり多くなりましたね。
家でするオナニーはスリルが全くないし気持ちは良いけど、お外でする喜びを知っちゃった後だとイマイチ興奮しないし物足りなく感じてしまって。

お外でとんでもない格好でとんでもない事をしちゃっているけど、深夜なら見つかる事もあんまりないし、比較的安全に野外露出のドキドキ感をいっぱい楽しめました!
人が殆どいないとはいえ、それでも全然いないわけではないのでたまに人に遭遇するけど、最初の頃は隠れたりすぐに服を着たりしてました。
慣れたきたら、上半身裸の時はシャツを前に抱えただけの格好ですれ違ったり、もっと慣れた頃だと片腕でおっぱいを隠したり手ブラですれ違ったりもしてました。
下半身裸の時も、スカートやパンツを前に掲げたり、手であそこを隠して人とすれ違ってました。
私の恥ずかしい格好に気付いた人もいるけど、基本的には見られるだけでそのまま通り過ぎて行っちゃいます。

何度もやってたから、すれ違いざまにおっぱいやお尻を揉まれたこともありますけど、それでも男の人は揉んですぐにヤバいと思って走って逃げて行ったので危ない目に遭ったりはしなかったです。
ちなみに下着姿の時より、おっぱいやお尻丸出しの時の方が揉まれる率は高かったです(笑)
やっぱり男の人はえっちだから、下着の上からじゃなくて直接おっぱいやお尻を触りたいんだなって学びました。

コメント